こども園だより

お芋掘り

今年も、加藤さんご夫妻のご協力のもと

お芋掘りをすることができました!

200個近いお芋を記念写真を撮る暇もないほどあっという間に掘り出し、

お芋のつるをみんな移動させるときには、

「1!2!1!2!」と誰からともなく掛け声が聞こえてくる

うちゅう組の集中力と団結力を実感させられたお芋掘りでした。

都会では普段はなかなかどろんこ遊びをする場所もなく、

土の匂いや肌触り、スコップの使い方など当たり前のようで

知らなかったことを

こどもたちは自然と学び、受け入れる様子を見ていると

やはりこどもたちの順応力には驚かされます。

お芋掘りをした後には、その場で石焼き芋までご馳走していただきました。

普段のおやつの時には、ふかし芋を残しがちなこどもたちですが

自分たちが掘ったお芋を、大自然の中で食べるのはきっといつもとは全然違ったのでしょうね。

お芋掘りの他にも、養豚場の見学をさせていただきました。

子豚たちを見て、「かわいいー!」と楽しみながらも、

「大きくなったらみんなのお給食に出てきたりする豚さんだよ」と、養豚場の方のお話を聞いている真面目な顔も

美味しそうにお芋を頬張る姿も

とても微笑ましく、自然を身近に感じ、食べ物を大切にする気持ちを学ぶ経験がいかに大切かを教えられました。

うちゅう組にとって、とても刺激的な一日になったはずです。

あいにくの雨模様ですが、、、

雨の日の運動会も終わり、ほっと一息と行きたいところですが

相変わらずの雨模様ですね。

雨のため運動会で中止になってしまったくす玉割でしたが、

当日はうちゅう組のこどもたちが代表してくす玉を割り、

華やかな開会式となりました。

そんなくす玉は、こんな風に作られていたんですよ!

(動画はFBでチェックしてくださいね!)

くす玉作りはベテランの職員たちの知恵と創意工夫の賜物!

なかなか手の込んだ作りになっています。

くす玉の中には、今年の運動会のテーマ「パッション」の文字が。

こどもたちと職員、そして保護者の皆さんの熱い想い、情熱が、

運動会を成功に導いたのではないでしょうか。

最終リハーサル

明日はいよいよ運動会ですね。

体育館は校庭に比べ、会場が非常に狭くなっております。

この度は安全で快適な大会運営に向けて、保護者参加人数を原則2名、5歳児宇宙組は最大4名程度までのご協力をお願いすることとなりました。

職員一同、体育館での運動会をスムーズに行えるよう最善を尽くしていきます。

保護者の皆様のご理解とご協力、大変感謝しております。

今日は、最初で最後の”体育館バージョンのリハーサル”を行いました。

入場の位置も退場位置も、走る向きも違います。それでも、こどもたちは元気一杯!

どんよりとした今日の天気を吹き飛ばしてしまうほどの掛け声と、キラキラした笑顔に、職員一同勇気付けられたように思います。

明日は、お天気に負けず、精一杯頑張りましょう!