こども園だより

今年も南京玉すだれが見れます!

【園内開放のお知らせ】

昨年も大盛況を収めた南京玉すだれの公演が今年も見れます!

<日時>

2017年7月31日(月) 15:45〜16:20

<場所>

アメリカ山徳育こども園

ぜひ一緒に昔懐かしい演目を楽しみませんか?

お泊まり保育

今年もお泊まり保育が無事終了しました。

朝から、電車に乗ってシーパラダイスの水族館へ行きました。

イルカショーを見たり、

サメやヒトデを触ったりしました。

園に戻るとクッキングをしました。

晩御飯のサラダとデザートのゼリーは子どもたちの手作りです。

自分で作ったご飯はいつもより何倍も美味しそうに食べていました。

お母さんやお父さんのいない夜も、誰一人泣いたりすることなく朝を迎えることができました。

朝ごはんでは、いつもと違ってバイキング形式でした。好きなものを選んでいいんだよ。と言ってもあえて自分の苦手な野菜に挑戦する子が多く見られました。

意外と、「食べなさい」と言われるよりも、「食べなくてもいいけど、食べてみる?」と促される方が、子ども心をくすぐるのかもしれません。

いつもと違う特別な朝は、いつもよりトマトの減りが早かったように感じます。

それもきっと、お泊まり保育の2日間を通して、うちゅう組の中に挑戦し、感じる達成感が持てたからではないでしょうか。

お泊まり保育に向けて、計画を立て準備をしてきた担任にとっても、もちろん楽しみに日々過ごしてきた子ども達にとっても有意義な2日間となったはずです。

2日間の様子は、玄関の壁面に写真を掲示してありますので、どうぞお帰りの際にはお子さんと一緒に思い出を振り返りながらご覧ください。

パン作りに挑戦!

元町には、”ウチキパン”という食パン発祥のパンやさんがあります。

今日は、ウチキパンの打木さんにご協力いただき、うちゅう組がパン作りに挑戦しました。

パンの生地を軽く叩いて空気を抜いたり

こねたりしました。

それぞれ自分の好きな大きさにちぎったり、好きな形を作って

チョコチップで飾り付けをしました。

「僕は5人家族だから5こに分けるんだ!」と、5等分したり、

「お兄ちゃんには大きいパンで、弟には一番小さいのをあげるの!」と思い思いの形に生地をかたどる姿はとても楽しそうでした。

それぞれがかたどったパンはウチキパンのお店で焼いてもらいました。

ちょうどお昼寝をする頃に焼きあがったパンを届けていただいたのですが、焼きたてのいい香りがするパンに子供達は眠れなくなるほど目をキラキラさせている姿が印象的でした。

きっとこのパン作りという経験も、明日のお泊まり保育への自信に繋がっているのではないかと思います。