こども園だより

季節の行事

2月3日は節分の日。

もちろんこども園でも節分会を行いました。

節分にちなんだ紙芝居を見たり、突然やってきた鬼に怖がりながらも

豆をまく姿はとても可愛らしかったです。

そして、毎年恒例となりつつあるスペシャルランチの”鬼ライス”!

IMG_5737

 

豆まきの時には怖かった鬼も、給食になるとみんな怖がらずにペロリと食べてしまいました!

5歳児の演目は!

5歳児うちゅう組の演目はこちら!

オズの魔法つかい

「オズの魔法つかい」です。

前回の記事の写真は、ドロシーたちが向かうエメラルドの都の大事な大事な大道具なのです。

どんな風に登場するのかは本番のお楽しみ!

 

今回の生活発表会では、各クラスの発表のほかに、普段行っている縦割り保育のグループによる

発表もあります。異年齢保育ならではの楽しそうな様子をみることができるはずです。

4歳児クラスの演目は、、、

さて今日は4歳児クラスの演目についてです。

4歳児たいようぐみの演目はこちら。

tomodati

 

「ともだちほしいなおおかみくん」です。

みんなが大好きな絵本を、音楽劇にして発表します。

毎年、園児の着る衣装はこども園の先生みんなの手作りです。発表を盛り上げるのに一役買っている衣装には、先生たちの愛がたくさんこもっています。

衣装だけでなく、大道具や小道具もすべて手作り。

なにやら大きな模造紙に絵を描いていますね。

IMG_5587

 

一体何の大道具になるのでしょうか。

明日のブログのお楽しみです!