こども園だより

新型コロナウイルス感染拡大予防についてのお知らせ

【見学について】

現在、新型コロナウイルス感染拡大予防のため
行政からの通達に則り、
一時的に見学やご案内をお受け付けしておりません。
再開の目処が立った際には、HPにてお知らせいたします。
ご理解とご協力お願いいたします。

【グランマ事業・地域子育て支援事業について】

現在、新型コロナウイルス感染拡大予防のため
行政からの通達に則り、
絵本の貸し出し、園内開放、各子育て講座やカウンセリングなどの
運営を、一時的に停止しております。
再開の目処が立った際には、HPにてお知らせいたします。
ご理解とご協力お願いいたします。

元町っ子

少し前のことになりますが、 元町商店街クリーンデーに年長さんが参加しました!

元町商店街の皆さんと。

 クリーンデーとは、年2回あるチャーミングセール前に
商店街のスタッフの方や、元町に住んでいる方が一緒に街をきれいにする日です。

こども園のみんなも、元町で育った「元町っこ」として、
商店街の方々と街の掃除をしました。

 普段から、イベントに参加させてもらうなど街と関わる機会を作ってきましたが、
卒園式に授与される「元町っこ認定証」につながる、良い活動になりました。

頑張ったみんな。最後は商店街の方からジュースをいただきました!

ここ数年、街に愛着を持ち、街の人とのコミュニケーションをとる大切さなど
地域コミュニティを見直す活動が多くあります。
アメリカ山徳育こども園では、横浜元町で育ったことを、誇りに思い、そしてこの街を代表するような素敵な大人になって欲しいという想いから
ここ数年、「元町っ子認定式」という時間を卒園式の中に設けています。

卒園式では、理事長からのプレゼントであるフクゾーのお洋服で式に出ます。

今年の卒園式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策などによる
規模の縮小など、異例の措置となりましたが、
新しい門出には変わりなく、子どもたちの未来は前途洋洋です。

たくさんの拍手と、暖かい眼差しでお祝いしたいと思います。

パジャマの選び方

もうすぐ新年度です。
気持ち新たに、生活用品を一新する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次年度に向けて、各学年持ち物が変わったり増えたりすることがあると思いますが、今日は、「パジャマ」についてご紹介します。

こども園では推奨している見本のパジャマがあります。

名前は必ず大きく記入をお願いします。
たくさんの先生やお友だちとの新しい集団生活です。もう一度ご確認ください。

・綿の薄手で汗を吸収しやすい素材
・ボタンがついている

子どもたちは毎日の着脱の中で、基本的生活習慣を学んでいくことはもちろんですが
特にボタンは、手先を動かす練習になり毎日続けることで
様々な場面につながっていきます。
幼児期なると「ひも通し」「ビーズ」など楽しい指先遊びもありますが、乳児期の遊びとしてひとりで楽しむには少し難しい面もあります。そこで、じっくりとゆっくりとパジャマのボタンかけに集中!
お昼寝前の気持ちを落ち着ける一時にもなります。

1歳児〜5歳児クラスでは少しずつボタンの大きさも変えていくと
子どもたちの中で、知らず知らずに手先の練習になっていきます。
手先の神経を使うことは、脳への刺激にもとても良いです。

乳児クラスの間は、
「自分でやりたい!」という気持ちと、「できた!」という嬉しさを
どちらも大切にしてあげるのがとても重要なポイントになります。
きっとこの部分に苦労している方は多いはずです。

保育士が介助する場合は、まず興味を持ってもらえるような声かけをしながら
ボタンを留めてあげるところから。

向かい合ってボタンを留めてあげる、そんな何気ない時間がとても大切。

こんな風に穴に半分だけボタンを入れて、子ども自身がひっぱる作業を担当したり。

「ここ引っ張ってみて」と、つまむところから始めます。

一番上は留めづらいので、奇数段と偶数段で順番に留めあったり。

生地が分厚いと、留めるのに時間がかかってしまったりすることも。

子どもたちの、集中力がグッと発揮される時間の中の無理のない範囲で
毎日続けることが、大切です。

お家でもママやパパのお膝の上で、着替えを一緒にしながら、寝る前のゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?